銀行カードローンを増額するには

いつも使っている銀行カードローンがいつの間にか限度額に達していた、という経験がある人も多いですよね。
でも他で借りるのも嫌だし、複数の会社に返済すると大変です。そんなときは銀行カードローンの増額審査を申請してみましょう。カードローンはクレジットカードのショッピング枠と違い自動的に利用額を引き上げることはできません。その都度、本人が銀行に申請する必要があります。増額の審査では他社のローン残高も合わせて100万円超える場合は給与証明等といった収入証明が必要になってきます。また少額の借入返済を繰り返している人は限度額を上げてもらうのは難しいようです。特に利用額を上げてもらおうと思っているカード会社の返済が、一度でも遅れたことがある人は増額はほぼできないと言われています。また申込はカードを持って1年以上たたないと通りにくいようです。カードを作って一週間や一ヶ月では信用してもらえないですからね。
その場合は二重払いになりますが他のカード会社の新規申込をした方がいいかもしれません。おまとめローンがある会社であれば一旦そこで新規にカードを作り、後々一枚にまとめてしまうという手もあります。50万円のカードを2つ持つより、100万円使えるカードを1つ持つ方が金利も安くなります。返済も楽になりますし、返済プランも立てやすくなりますね。その時はひとつにまとまることができるように借入金額が大きい会社で作ることをおすすめします。